広告

ネット

googleがandroidスマホで撮った写真を勝手にGoogleMapにアップしたがる件について

2017/03/14

いつからこんな仕様になったのかわからないが、スマホで写真撮ったら「この場所に写真を追加しましょう」と表示される。

グーグルマップ

カメラで写真を撮ったあとに表示されてあせりました。あやうくGoogleMapに画像をアップするところです。

どうやら、場所が店舗だったり観光名所だったりするとその場所の紹介画像になるからアップしましょうか的なことらしい。

この表示は普段出ないが、名所や店舗で出るので普段見なれていない分とても驚く。

この機能アップするつもりのない人からしたらかなり面倒だし間違ってアップする可能性が多々ある。

実際、「この場所に写真を追加しましょう」をタップすると次に「魅力的な写真を追加」と表示されタップでアップするようだがその下に「OFFにする」、「閉じる」とあるのだがOFFや閉じると間違えてアップしそうである。

「OFFにする」で機能をOFFにする事ができるが閉じてしまった場合でもgoogleMapからOFFにする事ができる。

googleMapを起動してメニューを表示させて「設定」→「通知」→「自分の投稿」→「写真の追加」という項目をOFFにする事で可能。

だがこんな機能をいきなり付けたら自分が気づかない内にプライベートな写真をウェブ上にアップしてしまう事になるのでかなりまずいのではと思ったのだが案の定、店舗や観光名所の画像をgoogleMapで見るとあきらかにその手の画像が出てくる。

あきらかに、プライベートで撮った写真らしき物が掲載されている。

そして、各写真の表示されている下部をみると「画像は著作権で保護されている場合があります」の表示。

googleが勝手に機能変更してプライベートな写真全世界公開した上で「画像は著作権で保護されている場合があります」って・・・。

自分が記念撮影した写真がアップされている事にきづかない人多そう。観光地、店舗、公園などで写真とる人は一度確認した方がいいかも。

 

-ネット
-, , , , ,