ROUNIN

androidアプリ制作初心者。Android Studio,Unity学習用忘れないようにメモと雑記。

広告

Android Unity プログラミング

形に合わせて衝突判定(2D)

2Dでオブジェクト同士がぶつかるようにする。

Physics 2D

ADD COMPONENTからPhysics 2Dを選び、

四角いオブジェクトの場合はBox Collider 2Dを選ぶ。

円の場合はCircle Collider 2D。

~Collider 2Dという項目は6つあるので形にあったものを選ぶ。

Polygon Collider 2Dで複雑な形も対応できる。

衝突の範囲の形を画像にあわせる場合は

Edit Colliderのボタンをクリックすると画像に緑色の線が表示される。

Edit Collider

緑色の線をドラッグして衝突の範囲を変えることができる。

-Android, Unity, プログラミング
-